読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natsu life

娘・家族・仕事。大切なものをもっと大切にしたい。お母さんエンジニアの思うこと。

時短調理の工夫

娘がこども園に通うようになり早くも2ヶ月が過ぎました。昼寝がなくなったことで、夜の寝かしつけは格段に楽になったのですが、その一方で、体調管理の意味も込めて、できるだけ早めに寝かせるように気をつけています。約2時間で、ご飯を作り、食べ(食べさ…

【書評】新・子どもに食べさせたいおやつ 〜 簡単に手作りするためのヒントがたくさん詰まった一冊

平日、夕方まで保育園にいる娘は、家でおやつを食べる機会が週末しかありません。お菓子を買ったところで少し食べては残って古くなってしまうことが多く、そのうちほとんど買わなくなりました。最近では週末のおやつは自給自足。食べたければ一緒に作ろうよ…

手軽・場所を取らない・よく研げる 3拍子揃ったシャープナー(包丁研ぎ)

料理に欠かせない包丁、メンテナンスしていますか?実は私、包丁研ぎが苦手で砥石でなんてうまく研げた記憶がありません。そして、よくある挟み込むタイプの簡易的な研ぎ機を使っていた時期もありますが、やっぱりうまく研げません・・・。切れない包丁ほど…

驚きのスライサー「スーパーベンリナー」

野菜を薄切りにしたり細く刻んだりするとき、スライサーを使うと便利です。色々な商品がありますが、一度使ったらもう手放せない最高のスライサーと言えば「スーパーベンリナー」ではないでしょうか。本当によく切れます。ベンリナー スーパーベンリナー出版…

常備菜で朝夕のバタバタを乗り切る

毎日やってくる食事の支度。平日の昼間は保育園の給食があるため朝と夜だけではありますが、それでもなかなか大変です。とにかく時間との闘いなので冷蔵庫に少しでも備蓄があると安心するものです。私の場合、わざわざ「常備菜を作る」という目的で行動する…

食事のしたくのお手伝い その後

娘が私と一緒にキッチンに立つようになり、1ヶ月以上が過ぎました。娘にできることは確実に増え、少しずつですが、戦力になりつつあります。先日も書きましたが、2歳でもできることは色々あります。食事のしたくのお手伝い - Natsu life 食事のしたくのお手…

おとうふ工房いしかわの「湯豆腐の素」絶品でした

今日の夕飯は湯豆腐。おとうふ工房いしかわの「湯豆腐の素」を使いました。初めて使ったのですが、その美味しいこと美味しいこと。今冬も大ブレイク!豆腐も湯葉も、とろとろになる、とろける湯豆腐の素お鍋に最適!とろける湯...価格:108円(税込、送料別…

カブからセロリ

生えるわけないですが、カブからセロリが生えていると言い張る2歳半の我が娘。昨日、夕飯のしたくをしているときのこと。味噌汁に何を入れようかという話になったとき、カブがいいと言って冷蔵庫から取り出した娘。冷蔵庫に入れる段階で、葉は全て落として別…

食事のしたくのお手伝い

先日2歳半を迎えた娘は、少し前から急に料理に興味を持ち始めました。とにかくお手伝いがしたい、何かやってみたい、好奇心旺盛の彼女の心に火がつきました。 お手伝いのはじまり 最初はキュウリを洗うことから始めました。洗うと言っても、ひたすら水にあて…

【書評】わたしと野菜のおいしい関係ー知って、作って、食べて(趣味Do楽)

我が家の娘はかなりの食いしん坊です。中でも野菜が好き。カボチャやにんじんの緑黄色野菜や、芋類、豆類、本当によく食べます。だんだんとレパートリーに限界を感じていた頃、帰省したときに母がこの本を教えてくれました。わたしと野菜のおいしい関係―知っ…