Natsu life

娘・家族・仕事。大切なものをもっと大切にしたい。お母さんエンジニアの思うこと。

書評

【書評】お母さんの「敏感期」―モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる

たまたま手に取った一冊の育児書、なかなか面白かったのでご紹介。お母さんの「敏感期」―モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる (文春文庫)作者: 相良敦子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2007/08メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 23回この商品を…

【書評】新・子どもに食べさせたいおやつ 〜 簡単に手作りするためのヒントがたくさん詰まった一冊

平日、夕方まで保育園にいる娘は、家でおやつを食べる機会が週末しかありません。お菓子を買ったところで少し食べては残って古くなってしまうことが多く、そのうちほとんど買わなくなりました。最近では週末のおやつは自給自足。食べたければ一緒に作ろうよ…

【書評】いつもより優しい気持ちで過ごせるようになった一冊

現在、Kindleストアで中経出版の電子書籍が大セール中です。 Amazon.co.jp: 中経出版_60%OFF大規模セール: Kindleストアあまりの安さに勢いで何冊か買ったのですが、その中で素敵な1冊に出会えたのでご紹介。0歳から6歳までの 叱るより聞くでうまくいく 子…

常備菜で朝夕のバタバタを乗り切る

毎日やってくる食事の支度。平日の昼間は保育園の給食があるため朝と夜だけではありますが、それでもなかなか大変です。とにかく時間との闘いなので冷蔵庫に少しでも備蓄があると安心するものです。私の場合、わざわざ「常備菜を作る」という目的で行動する…

【書評】わたしと野菜のおいしい関係ー知って、作って、食べて(趣味Do楽)

我が家の娘はかなりの食いしん坊です。中でも野菜が好き。カボチャやにんじんの緑黄色野菜や、芋類、豆類、本当によく食べます。だんだんとレパートリーに限界を感じていた頃、帰省したときに母がこの本を教えてくれました。わたしと野菜のおいしい関係―知っ…

【書評】ママの心がふわりと軽くなる子育てサプリ

本書は、子供の「こころ」に注目した育児書です。日々の育児で遭遇する様々なトラブルに対して、子供たちはどう感じているのかを解説しながら、その対処方法が書かれています。 マンガ家松本ぷりっつのイラストも入っていて読みやすく、タイトル通り、育児に…