読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natsu life

娘・家族・仕事。大切なものをもっと大切にしたい。お母さんエンジニアの思うこと。

はじめての音読

初めての言葉を口にしてからおよそ1年8ヶ月。ついに娘が音読を始めました。ひらがなやアルファベット、数字など「文字」を単独で認識するようになったもはもう少し前のことでしたが、それらを連続して「読む」という行動になかなか繋がらずにいました。それ…

常備菜で朝夕のバタバタを乗り切る

毎日やってくる食事の支度。平日の昼間は保育園の給食があるため朝と夜だけではありますが、それでもなかなか大変です。とにかく時間との闘いなので冷蔵庫に少しでも備蓄があると安心するものです。私の場合、わざわざ「常備菜を作る」という目的で行動する…

子どもが発する『見て』の真意

少し前に、次の記事が多くの方にシェアされ、私の目にも何度もとまりました。【ちゃんと気づいて抱きしめてあげたい!】意外なかたちで表れている子どもたちのSOS | 学びの育み方 【ちゃんと気づいて抱きしめてあげたい!】意外なかたちで表れている子どもた…

子どもにとって1番のお医者さん

気をつけてはいたけれど、娘がインフルエンザにかかりました。元々風邪気味で咳や鼻水が徐々に気になりだしてきた頃、保育園でも今年第1号のインフルエンザっ子が出たと聞き気にはしていました。そんな矢先の先週水曜日、いつも通りのお迎え。本人は元気もよ…

グルメレポート

語彙が少ないながらもなかなかの表現力を持つ娘が、先日グルメレポートをしてくれました。その日のサラダは春雨サラダ。中には娘の好物のコーンとトマトが入っていました。それを食べながら娘が一言。『ママ〜、トウモロコシがトマトのこと好きって言ってる…

結果よりも過程

昨日は2015年仕事はじめ。娘も10日ぶりに登園しました。想像に難くはないと思いますが、10日ぶりの登園はペースが乱れて大変です。冬休み中のんびりと過ごしていたこともあり、まず起きない(これはいつものことですが)。続いて朝ご飯がなかなか終わらない…

あいうえおかるた

娘へのお年玉として、おばあちゃん、おじいちゃんがかるたを買ってくれました。いもとようこあいうえおかるた ([かるた])作者: いもとようこ出版社/メーカー: 金の星社発売日: 2009/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見る帰宅してからさっそく封を切…

子どもの成長を感じたお正月

2015年が始まりました。娘を家族に迎えてから3回目の年越しです。守る人ができるということは、心に大きな変化をもたらします。去年1年を振り返ってみても、最初に思うのは娘のこと、家族のこと。病気続きで苦しんだ2013年に比べ、昨年2014年は家族皆が元気…

電車移動時の工夫

年末年始、子どもを連れて出かける機会も増えますよね。我が家でも、何かと電車やバスに乗る機会が増えているような気がします。最近では、遠方へのお出かけでもベビーカーは使っていません。慣れてしまえばなんてことはない、ベビーカーがない方が案外ラク…

やさいエコバッグ(保存袋) 驚きの保存力

共働きだと、食材はある程度まとめ買いになりがちだと思います。そんなとき役に立つのが野菜の保存袋。これ、我が家の必須アイテムです。元々は、らでぃっしゅぼーやで販売されていたものを購入し、ずっと使っていたのですが、最近ではAmazon.co.jpやスーパ…

食事のしたくのお手伝い その後

娘が私と一緒にキッチンに立つようになり、1ヶ月以上が過ぎました。娘にできることは確実に増え、少しずつですが、戦力になりつつあります。先日も書きましたが、2歳でもできることは色々あります。食事のしたくのお手伝い - Natsu life 食事のしたくのお手…

バスや電車内でのおしゃべりマナーを教える

先日、娘と2人でバスを利用しました。ほんの数分の短い時間でしたが、おしゃべり魔の娘を黙らせるのは至難の技。そもそも、「バスや電車など公共の交通機関では静かにしなくてはいけない」というルールは、まだ彼女の中に定着していません。これまで、何度と…

おとうふ工房いしかわの「湯豆腐の素」絶品でした

今日の夕飯は湯豆腐。おとうふ工房いしかわの「湯豆腐の素」を使いました。初めて使ったのですが、その美味しいこと美味しいこと。今冬も大ブレイク!豆腐も湯葉も、とろとろになる、とろける湯豆腐の素お鍋に最適!とろける湯...価格:108円(税込、送料別…

カブからセロリ

生えるわけないですが、カブからセロリが生えていると言い張る2歳半の我が娘。昨日、夕飯のしたくをしているときのこと。味噌汁に何を入れようかという話になったとき、カブがいいと言って冷蔵庫から取り出した娘。冷蔵庫に入れる段階で、葉は全て落として別…

落ち葉の追いかけっこ

子どもというのは、時として素晴らしい想像力を発揮します。 言葉を覚えてまだ間もない、そしてまだまだ語彙も少ない娘ですが、今朝も心が暖かくなるような一言を発しました。 秋になり、通園路にも葉っぱがたくさん落ちています。風が吹き、溜まった落ち葉…

子ども用ベスト

寒くなってきましたね。子どもの成長は早く、去年着ていたベストが窮屈になってきたので新調しました。1枚目は薄手のニット地、去年カーディガンを作った残り生地で作りました。裾が少しつぼまっていて丸みのあるラインがかわいらしいです。そしてもう1枚は…

家事や趣味「隙間時間」から「共有時間」に

先日、2歳半の娘をキッチンに迎え入れたことを書きました。食事のしたくのお手伝い - Natsu life 食事のしたくのお手伝い - Natsu life娘は驚くほどに台所仕事に興味を持っています。食材も調理器具も食器も、娘にとっては新しい発見の連続なのでしょう。そ…

食事のしたくのお手伝い

先日2歳半を迎えた娘は、少し前から急に料理に興味を持ち始めました。とにかくお手伝いがしたい、何かやってみたい、好奇心旺盛の彼女の心に火がつきました。 お手伝いのはじまり 最初はキュウリを洗うことから始めました。洗うと言っても、ひたすら水にあて…

子どもの言語習得に自分の語学学習経験を応用してみる

私は大人になってからドイツ語の勉強をしました。大学時代に第二外国語として履修していたものの完全に忘れ去っていたため、ほぼゼロからのスタートとなりました。現地ドイツにあるドイツ語の学校に通ったのですが、ドイツ語を全くといっていいほど話せない…

イヤイヤ期に対する禁断の一言

またも使ってしまった禁断の技。イヤイヤ期の娘。普段はそれほどでもないのですが、火がつくとすごい。絶対にイヤ。あれもイヤ、これもイヤ、全部イヤ。 イライラから発した一言 昨日の朝のことです。登園前の忙しい中、着替えの時間になりました。登園に即…

ベビーカーをやめてみて思ったこと

娘はもうすぐ2歳半、ついにベビーカーとお別れするときがきたようです。通園時はすでにベビーカーは使わず、往復ともに徒歩で頑張るようになっていたのですが、出かけるときはベビーカーの方が安全なことも多く、なかなか手放せずにいました。しかし先日、ベ…

日本で育てるか海外で育てるか

今日気になった記事はこちら。村田マリがシンガポールに移住した理由とは?iemoをDeNAに売却し、ご自身もDeNAの執行役員に就任した村田マリ氏。母親であり起業家であり、すごい方ですね。美人ですし。現在はシンガポール在住です。このインタビュー記事では…

遊びを切り上げさせるための「あと2回」作戦

2歳児が無我夢中モードに入ってしまうと、もう何も聞く耳を持ちません。中断させるのは至難の業。育児をする親であれば、少なからず同じような経験はしているのではないかと思います。遊びから食事、いや、その前に片付けがありますが、片付け途中になぜか再…

道路で必ず手をつなぐために実践してきたこと

子どもの成長は早いもので、ヨチヨチ歩きを始めたと思ったら、あっという間にトコトコ、そしてチョロチョロ、気づけば追いかけるのも大変になってきます。気になるのは道路や駐車場を歩く時のこと。手をつながずに1人で行ってしまうと心配です。 手つなぎの…

アプリで広がる家族との繋がり〜「レター」でカレンダーを送る

「レター」というサービスをご存知でしょうか。 レター|お試し1通無料、両親が喜ぶカレンダーの便り(iPhone、Android対応)スマホ内にある写真を使って簡単にカレンダーを作成、そして大切な人に届けてくれるサービスです。私はサービスインして間もない頃…

乳幼児における食事環境の重要性

2歳を過ぎたころからだいぶ食べるのが上手になってきた娘ですが、それでもこぼしたりひっくり返したりは日常茶飯事。昨日も、お味噌汁の器がひっくり返り、中身はほぼすべて流出しました。慌てることなく冷静に対処したわけですが、それもこれも、今の食事環…

【書評】わたしと野菜のおいしい関係ー知って、作って、食べて(趣味Do楽)

我が家の娘はかなりの食いしん坊です。中でも野菜が好き。カボチャやにんじんの緑黄色野菜や、芋類、豆類、本当によく食べます。だんだんとレパートリーに限界を感じていた頃、帰省したときに母がこの本を教えてくれました。わたしと野菜のおいしい関係―知っ…

折り紙の力

先日、子どもがスマホやタブレットのアプリを使うことについて書きました。2歳の娘は今のところアプリやゲームの面白さを理解していません。一時期、お出かけ時の救世主になりかけましたが今は封印中です(詳しくは以下の記事で書いています)。幼児向けアプ…

Apple Watchに込める期待

先日、iPhone 6とiPhone 6 Plusという新型iPhoneと同時に発表されたApple Watch、予想していた以上にスタイリッシュだったなという印象です。発売が楽しみですね。 Apple - Apple Watch実は、ずいぶん前からスマートウォッチが欲しくて色々と検討していまし…

パン焼き必需品(きれいにきれるスライサーとガイドつきバターケース)

最近ではホームベーカリーがある家庭も増えてきていますよね。我が家は今年の始めに念願かなって購入しました。我が家の朝食はパン。タイマーを使って朝焼き上がるように設定してあります。焼きたてパンのおいしいこと、おいしいこと(実際には2日で食べきる…

「繰り返し注意すること」の効果

育児をするようになり2年と少し。目を背けてはいられないのが躾(しつけ)です。しつけについては色々な考えがありますが、最近意識して実践しているのが「繰り返し注意すること」。悪いことをしたらガミガミと怒るのではなく、何がどう悪いかを説明し繰り返…

さかなつり遊び

娘と一緒に作った「さかなつり」おもちゃです。保育園での遊びを参考にしました。見ての通り作りは単純。厚紙に魚の絵を描いて切り抜き、口の位置にクリップをつけます。釣り竿は割り箸と凧糸、それに小さな磁石(100円ショップで調達)。厚紙を切り抜いて色…

本と子ども

今日、こんな記事を見かけました。“子どもを本好きにしたいなら、選ばせてはダメ!”「本好きな子」を育てるたった1つのコツ “子どもを本好きにしたいなら、選ばせてはダメ!”「本好きな子」を育てるたった1つのコツ|「自分から勉強する子」が育つお母さんの…

チューリップハット

残り布でチューリップハットを作りました。帽子というと曲線や立体縫いが多くて大変だと思いがちですが(そう思って敬遠していました)、このチューリップハットはとても簡単。左のような形のパーツを表6枚、裏6枚作って縫い合わせます。多少のカーブはあり…

幼児向けアプリとの付き合い方について考える

photo credit: Henriksent via photopin cc娘を妊娠したのは3年前。妊娠前も妊娠中もアプリ開発や本の執筆をしていたこともあり、「アプリ」のことは常に頭にありました。当時は、親になったら子供向けアプリを開発しようと意欲満々に思っていたものです。そ…

【書評】ママの心がふわりと軽くなる子育てサプリ

本書は、子供の「こころ」に注目した育児書です。日々の育児で遭遇する様々なトラブルに対して、子供たちはどう感じているのかを解説しながら、その対処方法が書かれています。 マンガ家松本ぷりっつのイラストも入っていて読みやすく、タイトル通り、育児に…

保育園における食事エプロンと口ふきタオル問題

8月ももうすぐおしまいですね。9月から職場復帰する友人がいます。保育園生活って慣れるまで色々と大変ですよね。1年前、自分もあれこれと試行錯誤していたことをふと思い出しました。娘が通う保育園では、食事とおやつのためにエプロンと口ふき用のタオル(…

素直に謝れないのも成長の表れ

昨日、保育園で娘が友達に小さな怪我をさせてしまいました。怪我自体はとても小さく、気にすることではないと言われましたが(相手のお母さんにも確認しました)、問題はプロセスです。事の発端は、娘がおもちゃを少々振り回していたことにあるらしいのです…

家事効率アップのためにしている小さな工夫

育児、家事、仕事、育児、家事、仕事、毎日はその繰り返し。手を抜けるところは抜きたい。育児を初めて早2年が過ぎ、いくつかの小さな工夫をするようになりました。ほんの少しの工夫が、案外ストレスを軽減してくれます。そこで今日は、私がしている小さな小…

新しい遊びの形〜リアル世界とアプリの融合〜

最近の子供たちは、スマホやタブレットを何歳くらいから手にするのでしょうか。スマホやタブレット(特にタブレット)の登場は、子供たちの遊び方に変化をもたらしています。今日はその変化のひとつとして、iPadを使った新しい遊びの形について紹介します。…

このブログについて

きっかけ 世間のお盆休みから遅れること1週間、短い夏休みを取り娘と共に帰省していました。久々に仕事を忘れてゆっくりとする中で、色々と思うことがありこのブログを作成しました。 2歳4ヶ月になった娘の成長は想像以上に早く、あっという間に手を離れて…