読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natsu life

娘・家族・仕事。大切なものをもっと大切にしたい。お母さんエンジニアの思うこと。

保育園における食事エプロンと口ふきタオル問題


スポンサーリンク


8月ももうすぐおしまいですね。9月から職場復帰する友人がいます。保育園生活って慣れるまで色々と大変ですよね。1年前、自分もあれこれと試行錯誤していたことをふと思い出しました。

娘が通う保育園では、食事とおやつのためにエプロンと口ふき用のタオル(ハンドタオル)を用意します。そして、これが濡れたまま洗濯物の中に入ってきます。

タオルの代わりにウェットティッシュのようなものを使っている保育園もあるようですが、娘の園と同じようにタオル持参のところも多いでしょう。

1年前、臭いやカビなど衛生面が心配でかなり検索したものです。そのときに、多くの方々が悩んでいることを知りました。

検索してもこれといった解決策が見つからず悩み続ける日々。洗濯前に漂白剤につけるとか当日中に洗うとか、そういう意見は多く見かけましたが、そもそも帰宅時まで臭いを発しないでほしい。

ということで、タオルの素材に注目してみました。

タオルといっても、ごく一般的なループ上の綿タオルからガーゼタオルまで様々です。

結論から言うと、さんざん試した中で一番よかったのはワッフル素材のタオル。表面がボコボコしているため、濡れたまま畳んであっても自然とタオルの周りに空間ができ乾き始めるのです。

我が家では、もうずいぶんと長いことこの無印良品のワッフルタオルを使っています。

オーガニックコットンワッフル織りハンカチ 25×25cm・サーモンピンク | 無印良品ネットストア

使い勝手抜群です。帰宅時にも臭くなっていません。

これと合わせてナイロン素材のエプロンを使えば完璧。ナイロンは綿より乾きやすいのでダメージが少ないです。

保育園での対応方法とかご家庭での考え方とか色々でしょうが、もし、タオルやエプロンの臭いで悩んでいるようなら、ぜひ試してみてください。

びっくりするほどストレスが減りますよ。

【2015/08/29追記】
1年ぶりに情報更新。いいものに出会いました。詳しくはこちらで書いています。

natsulife.hatenablog.com