Natsu life

娘・家族・仕事。大切なものをもっと大切にしたい。お母さんエンジニアの思うこと。

口ふきタオルの決定版


スポンサーリンク


ちょうど1年前、口ふきタオルについての記事を書きました。あれから1年、この記事はいつもアクセス数上位にきています。やはり皆さん悩んでいるのですね。

natsulife.hatenablog.com

さて、あれから1年。最近、これまでになく使い勝手のいいタオルに出会えたのでご紹介。

やはりワッフル生地です。これだけは譲れない。

その他、試していくにあたり重視したことは以下。

  1. 濡れたまま長時間放置されても臭いを発しないか
  2. 漂白剤(酸素系を使っています)を使っても激しい痛みがおきないか
  3. 乾燥機に強いか

まず、1番ですが、これは絶対条件です。保育園の昼食とおやつ時間に使いそのまま洗濯物用のかごに入っているので、素材によってはかなり臭うのです。でもこの問題は、去年の記事でも書いたように、ワッフル生地が解決してくれました。

続いて2番の漂白剤。帰宅後に漂白剤につけるため、これでボロボロになってしまうようではNGです。酸素系の漂白剤なのでそれほど強くはないですが、一応ここもチェックポイントにしています。

最後に3番。我が家ではタオル系は基本的にすべて乾燥機です。乾燥機はダメと書いてあっても、やっぱり乾燥機です。ここはもう、毎日の家事を効率化する上では避けて通れません。

ワッフル生地は、その織り方のせいなのか乾燥機にかけるとねじれたり縮んだりしてしまうことがあります。そのため、ワッフル生地なら何でもいいというわけにはいきません。

去年ここで紹介した無印良品のタオルも使い勝手は悪くありませんでしたが、品切れだったりして手に入らないことがありました。そこで、もっと手軽に買えるものがないか探してみたと言うわけです。

そして何種類か試した結果、これら全ての条件を満たしたこのタオルに出会いました。

本来は「タオル」というより「キッチン用布巾」という位置づけのこの商品ですが、子どもの手ふきや口ふきにはもってこいだと思います。

商品説明を見ると、次のように書かれています。

抗菌防臭効果のある【クラビオン】を織り込みました。半永久的に清潔感が続きます。なぜか臭くなっちゃう布巾にお困りの方、安心・安全な国産のこだわりフキンを、是非お試しください!

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00QC5LF7Y

クラビオンとは、抗菌防臭・消臭力を持った繊維素材のようです。オーミケンシ株式会社の説明が分かりやすかったです。

オーミケンシ|繊維事業(ECF機能性レーヨン-クラビオン-)

一部引用すると、「クラビオン」とは、

甲殻類から採れるキチンを独自製法で再生し、抗菌防臭、消臭などの衛生機能を付加。
デリケートなお肌の方にも安心して着用・ご利用いただける、「人にやさしい」レーヨンです。

http://www.omikenshi.co.jp/products/ecf/crabyon.html

とのこと。本当にこれが効いているのかは定かではありませんが、臭くならないのは事実。2ヶ月以上使っていますが、今でも気持ちよく使えています。

刺繍された柄が可愛らしく、しかも何種類もあるので飽きません。刺繍ではありますが、毎日の洗濯・乾燥でもほつれるようなことはなく、きれいなままです。

タオル探しで困っている方、ぜひお試しください。