読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natsu life

娘・家族・仕事。大切なものをもっと大切にしたい。お母さんエンジニアの思うこと。

洗濯機排水フィルターの掃除は排水溝ネットで!

家事


スポンサーリンク


洗濯機には色々と悩まされている我が家ですが、面倒なお手入れのひとつに排水フィルターの掃除というものがあります。

ドラム式の洗濯機を見ると、前面の下の方にフィルターがついていますが、これが排水フィルターです(メーカーによっては糸くずフィルターとも呼んでいるかもしれません)。排水する際にホコリや糸くずをキャッチする部分ですね。

f:id:natsun_happy:20150912143324p:plain:w240 f:id:natsun_happy:20150912143332p:plain:w240

乾燥機と一体型のタイプだと、とにかくホコリがたまります。そして、乾燥機のホコリフィルターとは異なり、石けんカスなども一緒にこびりついているのです。

「ねっとりドロドロ」そんな表現がぴったりくるのではないかと思われるこの排水フィルター、お掃除がとても億劫です。

色々と試した結果、行き着いたのが台所の排水溝ネット。この方法を見いだしてから、お掃除が格段に楽になりました。

用意する物:排水溝ネット

用意するものは、台所用の排水溝ネットだけです。できるだけ目の細かいタイプがいいでしょう。深型の方が使いやすいとは思いますが、浅型でも大丈夫。

我が家はこちらのタイプを使っています。

ダストマン○(マル) 浅型 (50枚入り)

ダストマン○(マル) 浅型 (50枚入り)

台所の排水溝が浅型タイプなので、そのままこれを流用しています。

ネットの中で掃除する

排水溝ネットを用意したら、取り出した排水フィルターをそのまま中に入れてしまいます。

今度は、排水溝ネットの口を押さえたままの状態で、ネットの上からフィルターをこすります。水を張った洗面器などの中でこするとよいでしょう。また、最初に流水をあてると、汚れが落ちやすくなります。

こうすることで、ネットがブラシの代わりとなり、ドロドロ汚れが簡単にとれるのです。しかも、ネットが間にあるだけで、手に感じるぬめり感もずいぶんと少なくなります。

後片付けも簡単

もし、水を張った洗面器などの中でフィルターを直接洗ってしまったら、洗面器中にホコリやゴミなどが浮遊します。これを片付けるのがなんとも面倒くさい。

でも、排水溝ネットがあれば問題なしです。ドロドロ汚れはすべてネットの中に入りますので、きれいになったフィルターを取り出して、あとはネットごとゴミ箱にぽい。はい、これでおしまい。

これ、すごく画期的ではないですか?

掃除をしないでいると、排水フィルターからも確実に臭いが発生します。でも、面倒すぎるフィルターの掃除、ぜひ排水溝ネットで解決してみてください!


洗濯機に関するこちらの記事もどうぞ。

natsulife.hatenablog.com

natsulife.hatenablog.com