読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natsu life

娘・家族・仕事。大切なものをもっと大切にしたい。お母さんエンジニアの思うこと。

サンタさんへの手紙

日記 子供 成長


スポンサーリンク


気づけば今年も残すところ1週間ですね。焦る。。。

ある日、娘が私に隠れて何かを書いていました。のぞこうとすると、、

『見ちゃダメ!』

って、言われたら見たくなるものです。見ました見ました(ちゃんと許可を得ました)。娘が人生で初めて書くサンタさんへのお手紙でした!

あまり物欲のない娘が、一生懸命ひらがなを調べながら手紙を書いている。リクエストはオモチャとおいしいごはんでしたが、なんとも心温まったのが差出人。自分の名前と母親である私の名前を連ねて書いてくれました(え、パパは?という疑問はおいておき・・・)。

一応プレゼントはちゃんと用意したけれど(amazon様、ヤマト様ありがとう)、果たして手紙に何を書いたか覚えているのかは疑問です。もっと別のものが欲しかったとか言われないかドキドキです。


まもなくサンタさんがやってきますね。

娘の机の上がそれはそれは散らかっていたので、『このままではサンタさんきてくれても、プレゼント置く場所ないからそのまま帰っちゃうかもね』と軽く言っておいたら、今日は朝からせっせと片付けていました。

サンタさんの威力はすごい。


ちなみに、娘は自然とひらがなを覚えましたがやはりまだ完全ではない。そんな娘が愛用しているのはこちらです。

アンパンマンのたべものあいうえお (アンパンマンのあいうえおずかん (1))

アンパンマンのたべものあいうえお (アンパンマンのあいうえおずかん (1))

1ページに1つひらがなが書いてあるので、辞書のように使っています。

最初のうちは間違っていると教えてあげていたのですが、娘も間違いを指摘されるのは面白くないようで時として大きなもめ事に発展していました。

もう面倒なので、何か書いていたときにこの本を使ってみたらと渡してあげたら、自分で調べて書くという技を身につけてくれました。どれだけ負けず嫌いなんだとも思いますが、本当に教えてほしいときは聞いてくるし、自分でやりたいときは好きにやればいいかなと思いそっとしています。


最後におまけ。

子どもたちはサンタさんにお手紙を書きますが、サンタさんからお手紙をもらった人(ねずみ?)もいたようです。

サンタさんからきたてがみ(こどものとも絵本)

サンタさんからきたてがみ(こどものとも絵本)

郵便屋さんのねずみさんがサンタさんのお手伝いをするお話です。なんとも心温まる素敵な展開が待っていますよ。お気に入りの1冊です。