読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natsu life

娘・家族・仕事。大切なものをもっと大切にしたい。お母さんエンジニアの思うこと。

Apple Watchに込める期待


スポンサーリンク


先日、iPhone 6とiPhone 6 Plusという新型iPhoneと同時に発表されたApple Watch、予想していた以上にスタイリッシュだったなという印象です。発売が楽しみですね。

screenshot
Apple - Apple Watch

実は、ずいぶん前からスマートウォッチが欲しくて色々と検討していました。とは言え、アップルの発表も気になりずっと待っていたのです。

私の場合、外出時にはだいたいiPhoneを鞄の中に入れています。そして、着信があっても気がつかないことが多いのです。子供を連れて出かけているときなど、相当意識していても気がつかないくらい。結局、手があいたときに着信などを確認しています。もしくは、気がついても出られないなんてことも。

育児って、両手が塞がることが本当に多いです。片手に荷物、片手は子供と手をつないでいたり、一生懸命ベビーカーを押していたり。抱っこしているときも、常にとは言いませんが長時間になればやはり両手が必要です。

そして、手が濡れていたり汚れていたりすることも多い。料理に洗濯、子供との砂遊びから粘土まで。さっと電話に出られないことも多々あります。

こんなときこそスマートウォッチなのではないかと思うのです。

電話の着信やメッセージが届いたとき、相手が誰か、そしてメッセージの一部でもぱっと確認できれば済むことは多いはず。緊急かもと思えば子供を待たせてでも、わざわざ手を洗ってでも電話に出るでしょう。

Apple Watchの場合、なんとそのまま通話を開始することもできるのです。これなら、ひとまず「ちょっと待って」を伝えることもできますよね。

以下、本家のサイト(Apple - Apple Watch - 特長)からの引用です。

メッセージ。Apple Watchならメッセージを送るのも受け取るのも簡単です。音声入力でも、プリセットオプションからの選択でもご自由に。

電話。内蔵されたスピーカーとマイクを使ってすばやく会話を始められます。話が長くなりそうなら、あなたのiPhoneへシームレスに転送できます。

メール。Eメールを受信すると、Apple Watchがすぐにアラートでお知らせします。メッセージを読んだら、フラグをつけることも、開封済みや未開封の印をつけることも、ゴミ箱に移動することもできます。

これは本当に楽しみですね。

これって、育児をする女性にはもってこいのデバイスだと思うのです。

アプリの開発にはWatchKitなるものを使うようですね。こちらも楽しみ。前述したように、両手が塞がっていることの多い育児。その育児を少しでも快適にしてくれるためのヒントが、このApple Watchには潜んでいる気がしてワクワクします。

ちなみに、数ヶ月前から買おうかさんざん悩んでいたのはこのPebbleというスマートウォッチ。iOSAndroidに対応しています。

Pebble Smartwatch | Smartwatch for iPhone & Android

今はすでに日本のAmazonからでも買えるようになっています。

でも、今回のApple Watchの発表で心は決まりました。年明けの発売を待とうと思います。